Now Loading...

Introduction

スナックで働くホステスの美咲。暴力団に属するヒットマン・石岡。
街の片隅の暗い場所で生きる二人は偶然出会い、惹かれあう。

主人公の美咲役はNHK連続テレビ小説『まんてん』のヒロイン役でブレイクし、以降、全国区で活躍する女優・宮地真緒。 美咲の前に突如現れたヒットマン・石岡役には、話題作『ケンとカズ』で注目を集め、『全員死刑』『万引き家族』などに出演する新進気鋭の俳優・毎熊克哉。
脇を固める俳優に、日本を代表するバイプレイヤーの甲本雅裕や、名女優・朝加真由美をキャスティング。
監督は、1993年に劇団・ストレイドッグを結成した森岡利行。脚本家として『新・悲しきヒットマン』『鬼火』『群狼の系譜』などに携わり、 監督作に『問題のない私たち』『子猫の涙』『純平、考え直せ』などがある。
第39回城戸賞を受賞した脚本家・宍戸英紀と森岡のタッグにより、非情な社会の物語が儚くも美しいラブストーリーとなって完成した。

Story

街の片隅にあるスナック。表向きこそスナックだが、実際は別部屋でホステスと遊べる店として営業している。 店のママ(朝加真由美)の下で働く桑原美咲(宮地真緒)は一人息子の凌空(荒井雄斗)のため、金になるなら何でもやってきた。
ある日のこと、店にひとりの男・石岡一也(毎熊克哉)がやってくる。石岡は美咲を抱くこともなく部屋の窓辺から外を覗き続ける不思議な客だった。
その日から同時刻に現れ美咲を指名するが、部屋に入ると美咲に背を向けて外を覗くのだった……。

宮地 真緒

Miyaji Mao

1984年、兵庫県出身。
NHK連続テレビ小説『まんてん』のヒロイン役で大ブレイク。以来女優として映画、舞台、TVドラマで活躍する一方で、バラエティ番組出演やグラビア、音楽活動などマルチな才能を発揮。TV『WATER BOYS』(CX)『南くんの恋人』(EX)『相棒』(EX)など話題作に多数出演する実力派女優。映画『失恋殺人』(10)『アメージング グレイス~儚き男たちへの詩~』(11)『タイガーマスク』(13)『白ゆき姫殺人事件』(14)など出演作多数。2018年は『恋のしずく』『ふたつの昨日と僕の未来』の公開が控えている。

毎熊 克哉

Maiguma Katsuya

1987年、広島県出身。
初主演作『ケンとカズ』(16)で第71回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第31回高崎映画祭最優秀新進男優賞を受賞するなど、大きな評価を得る。2018年公開作は『北の桜守』『去年の冬、きみと別れ』『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』『純平、考え直せ』など多数。また主演作『私の奴隷になりなさい・第2章 ご主人さまと呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい・第3章 おまえ次第』の公開が控えている。

朝加 真由美

Asaka Mayumi

1955年、北海道出身。
1973年『ウルトラマンタロウ』白鳥さおり役で女優デビュー。TVドラマ、映画作品に多数出演。1980年に公開された映画『純』ではヒロインを演じカンヌ映画祭をはじめ国内外で高い評価を受けた。代表作に『海猿 ウミザル』(04)『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』(10)『クロユリ団地』(13)『S-最後の警官-THE MOVIE』(15)『八重子のハミング』(16)などがある。

甲本 雅裕

Komoto Masahiro

1965年、岡山県出身。
1989年東京サンシャインボーイズに入団。在籍中『12人の優しい日本人』『ラヂオの時間』『彦馬がゆく』『ショーマストゴーオン』『罠』(作・演出三谷幸喜)など全作品に出演。劇団解散後、活躍の場をTV、映画、舞台と広げていく。踊る大捜査線TVシリーズからレギュラーで参加し、『踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』(10)までほぼ全作品に出演し、役とともに成長し続けている。近年の出演作にTV『遺留捜査』(EX)、映画『花のあと』(10)『3月のライオン』(17)『たたら侍』(17)など。善人も悪人も見事に演じ分ける名バイプレイヤー。

山田 奈保

Yamada Naho

1994年、兵庫県出身。
2016年京都造形芸術大学 映画学科・俳優コース卒業。大学在学中、映画『赤い玉、』(15)で主演・奥田瑛二の娘・花子役を努める。森岡利行演出の舞台『海街diary』や『夕凪の街桜の国』 、TV『アイアングランマ2』(NHK BSプレミアム)への出演など、様々なジャンルで活躍の幅を広げる。今作では体当たりの演技を見せている。

柴田 明良

Shibata Akira

1973年、栃木県出身。
2001年から放送のTV『仮面ライダーアギト』(EX)で尾室隆弘を演じ、TV・映画・舞台でも活躍する。 近年、ワンダ金の微糖CMでAKB48とも共演し、SUBARU、三井住友カードなど多数の企業広告にも出演する。映画出演作『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』(01)『メイクルーム』(14)『ゆれる心』(15)『がらくた』(16)など。

荒井 雄斗

Arai Taketo

2006年、神奈川県出身。
2014年大河ドラマ『軍師官兵衛』で黒田家次男役でデビュー。『とと姉ちゃん』『おんな城主直虎』『西郷どん』など朝ドラ、大河ドラマなどNHK作品に連続出演子役として活躍中。映画出演作に『聖の青春』(16)『覆面系ノイズ』(17)などがある。

円谷 優希

Tumuraya Yuki

1994年、新潟県出身。
2014年、劇団・ストレイドッグにて初舞台を踏み、芸能活動を開始する。2015年にはミス湘南フォトジェニック賞受賞。その後、映画『女ヒエラルキー底辺少女』(16)でスクリーンデビューを果たし、モデル・映像作品・舞台とマルチに活躍中。

手塚 真生

Tezuka Mai

1990年、東京都出身。
モデルを経て、映画『渇き。』(14)でスクリーンデビュー。2017年には主演映画『たゆたう』『過ぎて行け、延滞10代』『ろんぐ・ぐっどばい』などが公開。今後も多数の公開待機作が控える。

茜 ゆりか

Akane Yurika

1987年、神奈川県出身。
2009年、『王様のブランチ』(TBS)のリポーターとして活躍。ブランチ卒業後は女優として本格的に活動を始め、また同時期より韓国語を学び始める。2018年、韓国映画『ゴーストマスク~傷~』で主演を射止める。同作は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でワールドプレミア後、マドリッドアジア国際映画祭での上映も決定している。

広瀬 彰勇

Hirose Akio

1962年、東京都出身。
1990年に劇団四季に入団し、『クレイジー・フォー・ユー』『ライオンキング』『ハムレット』『鹿鳴館』などに出演。退団後は舞台のみならず大河ドラマや任侠ドラマへなどに出演。また、洋画の吹き替えでも活躍中で映画『マン・オブ・スティール』のゾッド将軍、Amazonプライムの刑事ドラマ『ボッシュ』の主人公・ボッシュ刑事を担当している。

重松 隆志/新井 和之/古藤 真彦/那波 隆史/小林 幹/外村 海/酒井 健太郎/流 コウキ/森田 亜紀/田嶋 高志/桜羽 未華/佐藤 仁/高野 誠三/中原 和宏/冨樫 未来/仁科 咲姫/寺澤 徠稀/富沢 里綸那

監督:森岡 利行

Morioka Toshiyuki

1960年、大阪府出身。
俳優業を経て1993年に劇団『ストレイドッグ』を結成。1995年に『新・悲しきヒットマン』で脚本家デビュー、2000年に『クラヤミノレクイエム』で初監督を務める。2004年に映画化企画『路地裏の優しい猫』が第3回日本映画エンジェル大賞を受賞したのちに映画化され、2008年に『子猫の涙』として公開された。第20回東京国際映画祭「日本映画ある視点」部門で特別賞受賞。その他の監督作に『問題のない私たち』(04)『女の子ものがたり』(09)『上京ものがたり』(13)『純平、考え直せ』(18)がある。脚本、映画監督、舞台演出など精力的な活動の傍ら、文教大学情報学部メディア表現学科非常勤講師を務める。

脚本:宍戸英紀/企画:利倉 亮/プロデューサー:江尻健司
キャスティング:関根浩一・北野裕子/アシスタントプロデューサー:竹内宏子/音楽:Les.R Yuka/撮影:吉田淳志/照明:本間光平/録音:山口 勉/装飾:津留啓亮/編集:桐畑 寛/助監督:鄭 銓聖/制作担当:山地 曻/監督助手:朝比奈梨菜/撮影助手:永仮彩香/照明助手:塚平康公・酒井真子・佐藤 仁/録音助手:西山秀明/持道具:松井亜也子/ガンエフェクト:遊佐和寿/ヘアメイク:北野恵利/ヘアメイク応援:根本昌代/ヘアメイク助手:岸田麗奈/衣裳:丸山江里子/スチール:中場敏博/メイキング:佐藤 吏/制作主任:米澤 勉/車両応援:榎本敏郎/音響効果:藤本 淳/MA:若林大記/配給宣伝:熊谷睦子/メインタイトル題字:三輪若菜/劇中イラスト:郷田マモラ/主題歌:「ラストデイズ」作詞・作曲:Les.R Sumika&Yuka/協力:アトリエ羅夢 アルゴ・ピクチャーズ おかもと技粧 キアロスクーロ撮影事務所 ストレイドッグ ポーラースター BEENS HANDMADE VISION SYNCWIRE
製作:レジェンド・ピクチャーズ
【2018年/日本/カラー/95分/HD/R15作品】